うたたねモード

セミリタイア?っぽく生きてみる。

【映画】『僕はイエス様が嫌い』を観ました

『僕はイエス様が嫌い』、これずっと観たかったんですけどね、公開当時に映画館で見逃して、地元の図書館には置いてなくて、レンタルするほどでもなかったのですが、なんと先日地上波で放送となり、やっと観ることができました。

 

公式サイトはこちら。

jesus-movie.com

 

予告編はこちら。


映画『僕はイエス様が嫌い』予告編

 

 

あらすじは・・・。

祖母と一緒に暮らすために、東京から雪深い地方のミッション系の小学校へ転校することになった少年ユラ。日々の礼拝に戸惑うユラの前に現れたのは、小さな小さなイエス様だった。他の人には見えないけれど、願い事を必ず叶えてくれるイエス様を信じ始めたころ、ユラに大きな試練が降りかかる…。

(公式ホームページより)

 

うーん、なんというか、やるせない映画でした。

ネタバレしますので、観ていない方はご注意を。

 

小さいイエス様という形をとった信仰の芽生えのようなもの。

ただそれは、願い事を叶えてくれるイエス様という都合の良い存在で。

試練が訪れた時、そのイエス様は現れなくて・・・。

公式の解説で言及されていましたが、スコセッシの『沈黙 ─サイレンス─』(原作:遠藤周作)と同じテーマを描いていると。つまり、「神の沈黙」です。

 

願いをきいてくれない神、答えてくれない神、沈黙する神・・・。

 

そして、祈りの場面で、聖書の上に現れた小さいイエスを、ユラは拒絶する・・・。

 

描写を直訳すると、アンチ・キリストか、とも思われるのですが、そんな単純なものではないでしょうし。

では、監督は何が言いたいのか、と考えてみると、「世の理不尽に対する神への憤り」なのかな、と。

冒頭付近で、「(神様は)いないと思う」と言っていたユラが、最後には、神を拒絶する形で神と対決した。

あれは、「信じる神」への強烈な抗議だったのではないか、と思うのです。

 

エンディングでこども讃美歌「主イエスとともに」が流れます。

主イエスとともに

歩きましょう どこまでも

主イエスとともに

歩きましょう いつも

うれしい時も かなしい時も

歩きましょう どこまでも

うれしい時も かなしい時も

歩きましょう いつも

 

今は拒絶しても、絶望しても、神を棄てても、でもきっといつか、ユラが神と再会する時がくるのではないか、その日がきてほしい、そう願うのです。

またその時に、今までのうれしい時悲しい時に、ユラの傍らにはずっとイエス様がともに歩いていたことを、ユラは知ることになるのではないか、という気がします。

 

気になったシーン。

劇中、サッカーをしているシーンでユラが突然帰ってしまうシーンがあります。

なんで帰ってしまったのか、最初はわかりませんでした。

もう一度リピートで見てみると、その前段でユラがカズマと神社に行き、そこで神様(イエス様)に願い事をする。

何を願ったか尋ねられたカズマは「サッカーで点がいっぱい取れますように」と答えたが、ユラは「願い事は口に出すと叶わなくなるから言わない」と言います。

その後に、雪の校庭でサッカーシーン。カズマは活躍して得点を重ねますが、一方、キーパーをしていたらしい(画面には映っていないが、失点した本人の)ユラは、試合途中でプイっと帰ってしまいます。

やっとわかりました。あぁ、お賽銭箱の縁の上にいた小さいイエス様は、カズマの願い事を叶えて、ユラの願い事は叶えなかった、、、ユラはカズマに嫉妬し、イエス様の裏切りに立腹したのでしょう。合点がいきました。

家に帰ったユラは、人生ゲームでひとり遊びする時も、祖母と一緒に編み物をする時も、傍らにいる小さいイエス様をずっと無視していました。

 

そして、あの試練。

教室のみんなでカズマのために祈るとき、ユラは目の前に現れた小さいイエス様に、「カズマの所に連れてって」と囁きます。

イエス様に導かれてカズマの病室に行ったユラは、横たわるカズマを目にして。

病院から帰る道、ユラは次第に歩を速め、最後は走り出します。

誰かからかかってきた電話は、斜め後方から撮られ、献花の飾られた教室は画面が傾いています。そして、ごみ箱には白い花が捨てられて。

鶏が白い雪の上を歩き、ユラは障子に穴をあけニヤリとしながら外をのぞいたように見えました。

そして、出会った頃の二人が校庭でサッカーボールを追い、上空に昇って俯瞰してゆくイエス様らしき目線で終わります。

どれもが印象的なカットでした。

 

数々の賞を受賞した、若干22歳の監督の才能も絶賛されているようです。

 

というわけで、ちょっと胸がせつなくなる、そんな映画でした。

 

『僕はイエス様が嫌い』"Jesus"

2019/日本

監督・脚本:奥山大史

キャスト:佐藤結良、大熊利樹、チャド・マレーン、佐伯日菜子ほか

おすすめ:★★★☆

 

僕はイエス様が嫌い

僕はイエス様が嫌い

  • 発売日: 2020/01/03
  • メディア: Prime Video
 

 

僕はイエス様が嫌い [Blu-ray]

僕はイエス様が嫌い [Blu-ray]

  • 発売日: 2020/01/17
  • メディア: Blu-ray