うたたねモード

セミリタイア?っぽく生きてみる。

結婚式のお呼ばれにはレンタルドレスがオススメ!

f:id:utatanemode:20190704151435j:plain

 

 

久しぶりの結婚式お呼ばれ

結婚式の招待状を受け取るのは何年ぶりのことでしょうか。

きょうだいや友人の結婚式に出席したのは遠い昔のこと。

もうそんな晴れの場に縁はないだろうと思っていましたが、ここにきてまた結婚式のお呼ばれに与るとは思いもよらないことでした。

親族(ちょっと遠戚)として列席することになりました。

 

さて、結婚式への列席となると、真っ先に考えるのは「ドレスどうしよう…」という問題です。

まさか20代の若きに着用したクローゼットに眠る淡いピンクのフォーマルドレスをいまさら着ていくわけにはいきませんし、色・丈ともに無理があってもはや着られません。

 

買う?

デパートなどで買うとなれば、3万、5万、7万なんていうお金がパタパタ飛んでいくことになります。

それも、ほぼ一度きりの着用のために。

ありえない。そんな余裕は到底ありません…。

 

ネットで安いの買う?

便利な世の中になったもので、楽天市場あたりで「結婚式 ドレス」「フォーマル ドレス」なんて検索すれば、ダダーッとそれらしきドレスが出てくるわけですが。

お値段もかなりリーズナブル。

でもね、なんだかね、どうしても安っぽい感じが…。気のせいでしょうか?

ま、安いといっても1万~2万はするのです。

ほぼ一度きりのために、このドレス買う?…って思ってしまうわけです。

 

そういえば、以前友人の結婚式の時にいちど、街のレンタルドレスやさんでレンタルしたことあったなぁ、と思い出しました。

 

レンタル、ふむふむ。

いまどき、ネットでレンタルできるところないかしら?と探しましたら、ありました!

ネットでドレスレンタル。

わたしが求めていたのは、まさにコレだったのです!

 

オススメは「おしゃれコンシャス」

ネットのドレスレンタルサイトをいろいろリサーチしてみたのですが、数あるサービルの中でわたしがたどりついたのは、おしゃれコンシャスというドレスレンタルサイトです。

 

dress-cons.com

 

このおしゃれコンシャス、ざっとドレスをながめてみると非常にセンスがよい。

あまりにパーティーパーティーした派手さはなく、上品で美しく一般人が着こなせるタイプのドレスが揃っています。

これも、あれも、着てみたいと思わせるドレスがいっぱい。

 

サイトもよくできており、アイテム別、年代別、シーン別、ドレスタイプ、サイズ、カラー、その他などなど、いろんな角度から絞り込んで選ぶことができます。

 

もうサイコー!

 

レンタルドレスのお値段とメリット

そして問題のお値段ですが、買う場合の半額以下でレンタルすることができます。

ドレスセットアップのレンタル料金、約1万円。 

デパートで5万円のセットアップを買ったとすれば5分の1、ネットで2万円のセットアップを買ったとすれば2分の1の値段で済んでしまうのです。

これを高いと見るか、安いと見るか。

 

どのみち、一度しか着ない。

買えば高いし、タンスの肥やしになるだけ。

別のイベントで着まわせるとは限らない。

イベントシーンもドレスの流行も着る人(自分)の年齢も変化する。

 

そんなことを考えると、その時々で最適なドレスをその都度レンタルしてしまう方がよほどスマートな気がします。

タンスの肥やしも発生しません。

出費も半値に抑えられます。

デパートで1着の高いドレスを買うなら、ネットのレンタルドレスを5回も利用することができます。コストパフォーマンスも抜群です。

最新トレンドのドレスやスーツを、その時々のシーンや好みに合わせてリーズナブルに利用できることは、レンタルドレスの最大のメリットと言えるでしょう。 

 

ドレスを選ぶときの注意点

ネットでのレンタルドレスという性質上、肝心の試着ができません。

式の二ヶ月前から、毎日のようにドレスの詳細を検討。

着用モデルのシルエットを徹底的にチェックします。

 

シルエット

全体的なシルエットをチェック。

ウエストのベルトリボンがかさばりそう、スカートが広がりすぎている、ボレロがいかり肩に見えるなど、少しでもおかしい、違和感がある、自分の好みでないものなどは、あとで後悔が残るので除外しましょう。

 

レングス(スカート丈)

ミニ丈、ひざ丈、ミディ丈、ロング丈、パンツドレスなど、レングスの違いによって印象はかなり変わってきます。

年代や好みにより、自分に合ったものを選びましょう。

着用モデルのシルエットを参考に、ドレスの着丈など、商品詳細で実寸を必ずチェック・比較しましょう。

 

襟ぐり

意外に見落としがちなのが、襟ぐりの開き具合です。

広く開いたものはよりドレッシーに、タイトなものは控えめで上品な印象を与えます。

好みの問題でもありますが、体型が華奢な人は特に、襟ぐりが開きすぎていると貧相でだらしない印象になってしまう可能性があります。

モデルさんのシルエットがきれいでも、よくよく見ると襟ぐりが大きく開きすぎていたりするので、注意しましょう。

 

着用感

「おしゃれコンシャス」の場合、商品ページには「スタッフ着用コメント」と「お客様レビュー」によって、どんな着心地なのかがわかるようにコメントが掲載されています。

これらのコメント、レビューをよく読んで、自分の体形に近い人の着心地をチェックしましょう。

特にお客様レビューは、いろんな人のいろんな着用コメントや印象を知ることができて、ドレスを選ぶ際のヒントがいっぱいです。

大いに参考になると思います。

また、「レンタル方法やコーディネートでお困りの際は、お気軽にお電話ください」とのことですので、電話問い合わせしてみてもいいかもしれません。

 

わたしが選んだドレスは?

親族列席なため、なるべく目立たず、ベーシックで、年相応に。

わたしが選んだドレスその他は、以下の通り。

 

  • ノースリーブワンピース(ネイビー/ミディ丈):¥5,900
  • ボレロ(ジャケット):¥2,300
  • バッグ:¥1,800

 

単品を3点、しめて10,000円(税抜)でした。

ネックレス、シューズなどもレンタルがありましたが、それらは自前のもので。

その他、ショール、ふくさ、コサージュなど細々したものまでレンタルすることができます。便利。

上下とアクセサリーやバッグが組んだドレスセットなどもありますので、コーディネートに悩んだらセットをオーダーしてもいいかもしれません。

コーディネート3点レンタルで1万円、文句なしです。

 

届いたドレスはどうだった?

6泊7日でオーダーした予約希望の日に、きちんとドレスが届けられました。

届いたドレス、バッグなどはいずれも包装され、とてもレンタル品とは思えない新品同様の形です。

レンタルされるドレスはすべてクリーニングされているとのこと。

ネットレンタルの性質上、レンタル前に誰にも試着されていないので、新品のようなパリッとした状態なのはうれしい限りです。

 

すぐに取り出して試着。

ドレスはしっかりとした生地で安っぽさはみじんもありません。

着心地も事前のイメージ通りぴったりで、シルエットも上々です。

 

デパートであれこれ試着する必要もなく、ネット購入での安っぽさに肩を落とすこともなく、セレモニードレスを出しているブランドのドレスを手軽にレンタルできたことに大満足です。

 

そして、結婚式当日も上々のいでたちで列席することができたのでした。大成功!

また何かのイベントがあったら、次も「おしゃれコンシャス」を使いたいな!と思いました。

 

ドレスの返却は? 

ドレスはラクラク返却。

最初に送られてきた箱にドレス一式を入れて(最初の包装状態にして)、宅配便で返却するだけ。クリーニングも必要なし。

箱に封をするテープもついていますし、宅配便の発送伝票も完備されているので簡単です。

 

結婚式の翌日に返却する予定だったのですが、ここでちょっと注意点が。

それは、「返却予定日の14時まで」に返却手続きを完了しなければならない、ということです。

もしも14時を過ぎてしまった場合、1泊延滞ごとに「レンタル料金の100%」の遅延料金が発生します。

当初は式翌日に荷造りして返却すればよいと思ってオーダーしたのですが、届いたドレスの注意書きに遅延料金の記載があり、焦りました。

 

なので、結婚式から帰宅した早々、疲れてヘロヘロになりながらも、ドレスを箱詰めして、宅配便の自宅集荷をお願いしました。

宅配便(ここではヤマト運輸)の集荷受付は、当日19時までとなっています。

ですが、19時までに集荷をお願いするためには、遅くとも16時までに連絡しないと当日集荷にならないようです。

わたしが集荷をお願いした時は、翌日集荷となりました。

「え、なんで?今日中に集荷に来てくれないの?」と思いましたが、集荷の電話をした時点で16時を過ぎてしまっていたようです…。

ですが、なんとか翌日集荷発送の段取りをつけたことで、ホッと一段落しました。

 

この遅延料金発生の可能性がありますので、レンタルの際はお気をつけて。

余裕をもって、返却予定日を着用翌々日くらいに設定しておいた方が無難かもしれませんね。

 

まとめ

結婚式のお呼ばれには、レンタルドレスが便利ですよ。

トレンドのドレスをよりどりみどりで選ぶことができ、出費も最小限。

自分好みのドレスをサラっと身に着けて、お呼ばれをエンジョイできたらいいですね。

イチ押しのネットドレスレンタルサイトは、「おしゃれコンシャス」。

 

dress-cons.com

 

結婚式だけでなく、同窓会、謝恩会、ちょっとしたパーティーなどさまざまなシーンで使えるドレスやスーツが揃っています。

機会がありましたら、ぜひ利用してみてくださいね。

 

※わたしは「おしゃれコンシャス」の回し者ではありません(笑)

 純粋にいいと思ったサービスについての個人的おすすめ記事でした!