うたたねモード

セミリタイア?っぽく生きてみる。

映画『ベスト・フレンズ・ウェディング』を観ました

f:id:utatanemode:20181024170405j:plain

 

HDDレコーダーに眠っていた映画鑑賞シリーズ、です。

 

1997年の映画、『ベスト・フレンズ・ウェディング』。

当時、観たのか観られなかったのか定かではないのですが、観たいと思っていたことだけは覚えています。

 

あらすじは、元彼が結婚するという知らせを受けて、自分が元彼を愛していたことに気づき、元彼を取り戻すため結婚をブロックしようとする・・・というお話。

 

104分の映画ですが、これ、10分で十分でしょ、というストーリー。

コメディタッチ? ミュージカル風?

ロマンスをちょいちょい挟みながら、楽しい感じに仕上げています。

が、ジュリア・ロバーツの大口開けたバカ笑いを4回くらい目にすると、もうドン引きで。

音楽は名曲だけれど、演者に突然歌われても興ざめでしかなく。

何が面白いのか、どこがいいのかわからない・・・

時間のムダ感でいっぱいです。

はーーーー。

 

 

あ、これは個人的な感想です。

ジュリア・ロバーツ美人ですし、キャメロン・ディアスかわいいですし。

この映画が大好きな人を否定する気持ちはさらさらありませんので、どうかお許しくださいませ。

 

『ベスト・フレンズ・ウェディング』

1997年/アメリカ

監督:P.J.ホーガン

脚本:ロナルド・バス

キャスト:ジュリア・ロバーツ、ダーモット・マローニー、キャメロン・ディアス、ルパート・エヴェレット、ほか

おすすめ:☆