うたたねモード

セミリタイア?っぽく生きてみる。

半年ぶりの教会、イースター礼拝に出席してきました

去る四月二十一日(日)、イースター礼拝に出席してきました。 昨年秋に体調を崩して入退院してから、ひと冬の間ずっと家にこもっていたので、毎週日曜日の教会での礼拝もずっとお休みしていました。 そのおかげで、インフルエンザにもかからず風邪もひかず…

彼岸に逢いに

三月二十一日、お彼岸のお中日。 お昼に、菓子処で買ってきたおはぎをたべる。 つぶあん、黒ゴマ、きなこ。 昔は家人が朝早くから手作りをして三段のお重に詰め、あちこちに配ったりもしていたが、今はそんなこともなくなった。 整然としたお店のおはぎはお…

映画『インセプション』を観ました

2010年公開の映画『インセプション』。 当時、わたしにしては珍しくSF作品であるこの映画に興味を覚え、映画館に観に行ったことを思い出します。 約10年前。あー、若かったわー。(笑) で、エンドロールを観終わって、「おぉぉぉーーー!!」とすごく感嘆し…

T先生のこと

ちょうど三月のホワイトデーのことだった。 その日、わたしはICUのベッドに寝かされていた。 水色の滅菌服を着た家族が数分の面会から帰ってしまうと、わたしは独りだった。 「自分はこのまま死ぬんだろうか、ぜんぜん死にそうな気はしないけど…」と考えなが…

映画『海街diary』を観ました

公開時に映画館で見逃してしまった『海街diary』を、今になって観ました。 公式サイトはこちら。 umimachi.gaga.ne.jp 海街diary予告篇 ざっくりまとめると、 父を亡くした姉妹が、腹違いの妹を迎え入れて、鎌倉で暮らしていく物語。 死と、暮らしと、罪と、…

【読書】『人生最後のご馳走』を読みました

『人生最後のご馳走』を読みました。 副題にもあるように、淀川キリスト教病院ホスピス・こどもホスピス病院のリクエスト食についてのお話。 重い病を得て、人生の終の住処をホスピスに定めて最後のときを過ごす人たち。 ホスピスでは、週に一度、自分が食べ…

映画『エンディングノート』を観ました

2011年公開の映画を地元のミニシアターで観たことを思い出します。 今回は、図書館でDVDを借りてきて二度目の鑑賞です。 退職後の健康診断でがんを宣告された元熱血サラリーマン。 仕事から離れ第二の人生が始まろうとしていた矢先、突然、死が間近に見えて…

【ペースメーカー】メドトロニックのペースメーカーに誤作動の恐れ(2019年1月)

メドトロニックの心臓ペースメーカーを植え込んでいる患者さんに関係のあるニュースが流れてきました。 不具合情報につき、共有します。 yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)2019年1月21日より 米の心臓ペースメーカー3製品、誤作動の恐れ : yomiDr. / ヨミ…

【読書】『茶─利休と今をつなぐ』を読みました

わたしがお茶と出会ったのは一昨年の冬のこと。 それから月に一度のお茶のお稽古が始まり、春、夏、秋と移り変わる季節のなかで、お点前の手ほどきを受けてきました。 客作法を学び、薄茶点前を学びつつあるとき、無心に打ち込み、また自ずと湧き上がる喜び…

映画『いつか晴れた日に』を観ました

HDDレコーダーに眠っていた映画鑑賞シリーズ、です。 1995年の英・米制作映画、『いつか晴れた日に』。 米アカデミー賞(脚色賞)、ベルリン国際映画祭・金熊賞、ゴールデン・グローブ賞(作品賞、脚本賞)などなど、数々の賞を受賞しています。 19世紀初頭…